倒産して給与を貰えなかった場合は、給料を取り戻す方法があります。

貰えなかった未払給与は諦めずに取り戻しましょう。

未払賃金立替払制度とは

未払賃金立替払制度」は、企業の倒産により賃金が支払われないまま退職した労働者に対して、事業者に代わって未払賃金の一定額を立替払いしてもらえる制度です。

対象となる未払い賃金について

退職前6ヶ月間の「定期賃金(月給)」や「退職手当(退職金)」の未払賃金総額が対象となります。

しかし、以下については立替払いの対象となりません。

  • 賞与(ボーナス)など臨時的に支払われる賃金
  • 解雇予告手当
  • 賃金の遅延利息

どれだけ立替払いしてくれるの?

未払賃金総額の8割迄を立替払いしてくれます。

しかし、立替払いの金額は退職日の年齢に応じて、下記の通り上限額が設けられています。

  • 30歳未満     ・・・ 88万円迄
  • 30歳以上45歳未満 ・・・ 176万円迄
  • 45歳以上     ・・・ 296万円迄

立替払の受給要件

立替払を受ける際は、下記のすべての要件を満たす必要があります。

使用者が
  1. 1年以上事業活動を行っていたこと
  2. 倒産したこと(法律上の倒産、または事実上の倒産)
労働者が
  1. 倒産した日の6ヶ月前から、倒産した日より1年半後の期間内で退職した方
  2. 未払い賃金が2万円以上の方

請求できる時期について

裁判所の破産等の決定又は労働基準監督署長の倒産の認定があった日の翌日から2年以内であれば請求出来ます。

手続きについて

請求手続きに必要な用紙等は、全国の労働基準監督署に備え付けられています。まずは、最寄りの労働基準監督署へ相談に行きましょう。

未払賃金立替払の支払い時期について

立替払請求書が受付られてから、目安として1ヶ月以内に支払われるようですが、記入漏れや誤りによる書類不備等がある場合は支払いまでの時間がかかる場合もあるようです。

生活支援に関する関連記事

奨学金の返還猶予

奨学金の返済が難しい時は、返還期限を猶予してもらう事が可能です。 失業して家計が苦しい場合は、猶予申請について検討しましょう。 奨学金の返還期限猶予とは 各奨学金では、失業など返還困難な事情が生じ...

国民健康保険の保険料を軽減

倒産・解雇などによる離職(特定受給資格者)や雇い止めなどによる離職(特定理由離職者)の方は、国民健康保険料を軽減する制度があるので、国民健康保険に加入した際は軽減の申請を行いましょう。 対象者について ...

国民年金の保険料を軽減

一般的な会社員であれば給与天引きされて厚生年金の保険料を納めており、厚生年金に加入している事で、20歳以上60歳未満の方へ国が加入を義務づけている「国民年金」の第2号被保険者になっています。 しかし、失業中は...

手続きに関する関連記事

就業促進定着手当

再就職すると前職より待遇が悪かったり、同等の雇用条件であっても試用期間があるなどの理由により、前職の給与より低くなったなんて話はよくあります。 しかし、早期再就職して再就職手当をもらった人は、下がった給与差額...

離職票をもらう際の注意点

離職票は退職した会社から郵送もしくは手渡しで退職者本人に渡される書類で、失業保険(雇用保険)の受給手続をする際に必要となる書類です。 失業保険は退職日からもらえる訳ではなく、雇用保険の受給手続きが遅くなった日...

再就職手当が100万円!

再就職手当とは早期再就職の促進を目的に作られている制度で、失業保険(雇用保険の基本手当)を貰っている人が、早期に安定した職業に就いた場合や事業を開始した場合に一括で支給される手当の事を再就職手当といいます。 ...

知識に関する関連記事

失業保険が貰える日数が決まる条件

失業保険がもらえる最長の日数の事を「所定給付日数」といいます。 失業保険がもらえる日数を左右する3つの条件 この所定給付日数は、以下の3つの状況により日数が変動します。 直近の離職理由 ...

ハローワークで転職活動

ハローワークについて ハローワークとは厚生労働省が設置する公共職業安定所の愛称です。 失業した際の失業保険の受給手続だけではなく、就職についての相談・指導、適性や希望にあった職場への職業紹介、職業訓練の...

失業保険受給までの手続きの流れ

退職理由が会社都合と自己都合では、基本的な手続きの流れは変わりません。 しかし大きく異なる点は、自己都合の場合は3ヶ月の給付制限がある為、給付開始時期が大きく異なります。 また、実際の失業保険の給付は、...

給付に関する関連記事

就業促進定着手当

再就職すると前職より待遇が悪かったり、同等の雇用条件であっても試用期間があるなどの理由により、前職の給与より低くなったなんて話はよくあります。 しかし、早期再就職して再就職手当をもらった人は、下がった給与差額...

失業保険をもらう最初の手続き

失業保険をもらう為には、退職した会社から離職票を受け取った後に、最初の手続きとなる「雇用保険の受給手続き(求職申込み)」を行う必要があります。 初めての手続きの際はどのように手続きを行えば良いか分からず、二の...

失業保険が貰える日数が決まる条件

失業保険がもらえる最長の日数の事を「所定給付日数」といいます。 失業保険がもらえる日数を左右する3つの条件 この所定給付日数は、以下の3つの状況により日数が変動します。 直近の離職理由 ...